南景製陶園は急須を主に製作しています。

急須製作には、他の陶器製作にはない、独自の技術と経験が必要です。

その技術と経験を生かした製品作りをしております。

 

主な製品

  • 急須
  • 茶器、ポット、湯のみ
  • 食器
  • 花器
  • 耐熱陶器
  • 各種オーダーメイド製品

 

オリジナル商品の制作、ご相談承ります。

お気軽に、ご連絡ください。 info@nankei.jp       059-331-5715


 

株式会社 南景製陶園

陶磁器メーカー

昭和47年11月 設立

510-0001 三重県四日市市八田1丁目9-14

代表者 荒木 照彦

T/059-331-5715
F/059-332-8765

info@nankei.jp

http://nankei.jp

アクセス 東名阪 四日市東インターから車で5分

近鉄霞ヶ浦駅より徒歩5分

(緑の屋根の工場です。)

 

 

沿革 story

1940年 荒木貞吉が四日市市八田にて製陶土業を開業

 同市垂坂山より陶土となる土を運び、水肥して陶土として使用できるよう加工していた。

その後、貞吉の長男である荒木弘が荒木製陶園を開業。

1965年 荒木吉彦(弘の弟)が吉彦製陶を開業

1972年 荒木弘・吉彦により株式会社南景製陶園を設立。

伝統的工芸品でもある萬古焼急須・茶器を主に製造。

その他にも、花器・食器・耐熱陶器など幅広く製造。

2000年 吉彦の長男、荒木照彦が代表取締役に就任。

現代の生活スタイルに合った茶器・食器などを模索しながらも製作中。